FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

卵のなる木!?

ヒラマヤ杉の球果(1)


二階の「薫記念室」の窓辺にある木は一見、大きな卵がたくさんなっているように見えます。 その珍しい光景に、「あの木は何ですか??」とお客様からよく質問されます。 これはヒマラヤ杉の木で、卵のような長さ10センチほどにもなる球果をつけ、松ぼっくりとなります。 ヒマラヤ杉は秋に雄花と雌花が咲いたのち、球果を実らせます。樹齢30年以上にならないと、 雌花が咲かず雄花に比べて数が少ないので、この球果に出会えることは貴重なようです。 また高所につくため通常、観察が難しいようですが、当館では薫記念室の窓から間近に見ることができます。 秋の気配が感じられるこの時期、是非鳩山会館にお越し下さい。

| 未分類 | 11:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT