PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

室内用車いすを1台ご寄贈いただきました!

寄贈いただいた車いすとスロープ
朗報です:障がい者の方々の見学希望も近年多くなりました。車いすの利用者用に室内用車いすを1台用意してありますが、間に合わないときがあります。今回縁あって室内用車いすを1台をご寄贈をいただき2台になりました。一緒にスロープもごご寄贈頂きました。ご寄贈くださった企業は福祉用具取扱いの会社で「アビリティーズ・ケアネット㈱」です。伊東弘泰社長と館長の鳩山友紀夫が昵懇にしていたので今回の運びになったものです。

スロープ
建物が古く、バリアフリーには難しく、今までは室内用車いすに乗り換えるため、6段ほど階段を上っていただいていました。今回、スロープが寄贈されましたので、介助の方が一緒であればスロープの前で乗り換えができ、移動のご負担が少し楽になったかなと存じます。

アビリティの車
室内用車いすとスロープを載せてきていただいた車です。担当の本店営業所長の鈴木さんが自ら運転してきてくれました。

※写真をクリックしてください。画像が拡大されます。
※5/2の記事ですが、何かの都合で見れなくなりましたので再掲載しました。

| 未分類 | 16:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT