PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボタンの出番が来ました!

ボタン芳紀
ボタンは島根県の県花であり松江市の市花だそうです。鳩山会館には6株のボタンが植えられており、一昨年松江市長から頂いた7株(合計13株になります)は名前がわかっていますが、以前から植えられていたものは名前がわかっておりません。昨日は1輪でしたがここ数日の暖かさにより今日はご覧のとおりたくさん咲きだしました。「芳紀」という種類です。

島根市長さんからボタンを育てるコツがを伝授下さいました。「朝日が当たる場所で西日の当たらない場所に植える」のだそうです。すなわち、庭の西側の部分に植えなさいということです。以前から2株植えられていた場所に7株を植えると割と見栄えがします。植えた株は芳紀を含め福寿殿、八千代椿、島野藤、花王、紫晃、連鶴がの7種類です。合計9株になります。5月にかけてこれから順次咲いていくものと思われますのでとても楽しみです。

石畳
4月は芝の手入れの時期でもあり、少し地肌が見えていた部分に新しい芝を植え目土をして手入れをしました。庭師さんたちが、庭の出入り口の石畳も移動し、芝に負担がかからないように工夫しています。庭の奥の石畳の周りにも芝生を植え、さらに趣が出てきた感じがします。

温室
庭の奥には小さな温室があります。物置のようになっていたので片づけていただきました。少し整理のめどが立ってきましたので、小ぶりながら温室にふさわしい植物を飾ってご来館の皆さんに喜んでいただけられるよう努力してまいりたいと存じます。

なお、バラは黄色いつるバラの「スマイリーフェイス」が1輪が咲きました。ほかの蕾も膨らんできています。警備の方が、いつもは5月の連休に数輪咲きだす位ですが、4月の中旬に咲きだすのは初めてですと言っています。上旬にはアーチバラはだいぶ咲くかもしれません。他のバラの蕾もだいぶ大きくなってきましたので、次回ご紹介しますが少バラの開花の時期が早まるかもしれません。5月中旬には見ごろを迎えるバラがあるかもしれません。

※写真をクリックしてください、映像が拡大されます。


| 未分類 | 17:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT