PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暫くすると桜の開花です!



沈丁花
だいぶ春めいてまいりましたが、まだ寒の戻りで寒い日もあるようです。21日は春分の日になりいよいよ春本番を迎えることになります。庭に出ますと沈丁花の甘いいい香りがします。白い沈丁花も蕾のものもあり、これからしばらくは沈丁花の香りを楽しむことができそうです。

ミツマタ
沈丁花の隣にミツマタが咲いています。和紙の原料として有名です。お札(紙幣)の原料になるほどの丈夫な繊維としても知られていますが、花を見たことがないと言われる方も多いようです。枝分かれがその名の通り三つ又に分かれています。足元をよく見ると枯れていた芝に新芽が少しづつ顔を出し始めました。暫くすると庭が芝生の緑で覆われることになります。

桜の蕾
桜の蕾は少し膨らんできました。東京の開花予想は26日だそうですが、そのころには開花しそうです。それから1週間すると桜の花の満開と言われています。予想通りとすれば、4月2~3日位が満開になりそうです。音羽の坂をのぼりながら桜の花を満喫していただければありがたいと存じます。数日過ぎれば花吹雪の中を歩くことになります。坂道は花びらのじゅうたんを敷き詰めたようになります。ぜひご堪能ください。

バラの剪定が済んで一月半ほどになります。若葉もだいぶ目立つようになりました。順調に伸びていきますので5月の初旬につるバラが開花しはじめ、6月中旬までバラの時期を迎えます。なお、無粋なことですが、4月1日からは入館料の改定が行われまして大人は1名600円になります。ご了承のほどお願い申し上げます。65歳以上の方はシルバー料金、20名以上の団体など割引等もありますので事務局にお問い合わせください。

| 最新ニュース | 12:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT